引越し 当日 依頼TOP > 引越し 当日 流れ > 引越し 当日 流れ

引越し 当日 流れ

引越し当日にはやるべき作業がたくさんあります。

当日の流れをきちんと把握しておくことはスムーズに引っ越し作業を行うために

大切ですので、きちんと確認しておいてください。

 

荷物の搬出前

・まとめた荷物の確認

その日の朝まで使っていた寝具や日用品などを含め、荷造りはこの段階で済ませます。

それからすべての荷物がすぐに運び出せる状態か?を確認しておきましょう。

・部屋と屋外の確認

各部屋はもちろんですが、ベランダや物置といった屋外のスペースに忘れ物がないか?

もチェックしておきましょう。

トラブルを防ぐためにこの時点で荷物の数や家具の傷の具合などもチェックしておきます。

 

荷物の搬出

自分達で引っ越しをする場合はもちろんですが、引っ越し業者に頼んだ場合も

プランによっては作業員の搬出作業を手伝う必要があります。

引越しのプロである作業員の指示に従ってスムーズに作業を進めましょう。

 

掃除・明け渡し

荷物をすべて搬出したら部屋全体を軽く掃除します。

そのまま明け渡しても問題ありませんが、今までお世話になった部屋ですし、

目に見えて汚い状態のまま貸主に明け渡すのは悪印象を与えてしまい

戻ってくるはずの敷金の額に影響が出てしまうかもしれません(汗)

ここでの掃除のために簡単な掃除道具を残しておくのがいいですね。

それから貸主または管理会社の立ち会いのもと、部屋の明け渡しをします。

最後に契約書や鍵などを返却すれば終了です。

 

新居での作業

・荷物の搬入

引っ越し業者との約束の時間に間に合うように新居に向かい、運ばれてきた荷物を搬入します。

この時、後で部屋の中で配置することを考えてどの順番で搬入してどのあたりに置くのがベストか?

まで考えて運び入れるのがいいでしょう。

すべての荷物を運び込んだ後は念のため傷や壊れた家具がないかをチェックして

万が一気がついたことがあればその場ですぐに深刻するようにしましょう。

後で言っても取り合ってもらえないことが多いので後悔しないためにもこのタイミングで

いうことが大切です。

・ガスの開栓の立会い

ガスの利用にあたり、水道や電気と違って開栓に立ち会いが必要です。

ガス会社にあらかじめ引越し日の希望した時間に来てもらうように依頼しておき、

引越し当日からスムーズに利用できるようにしましょう。

・荷物の開梱、家具の配置

大きな家具類の組み立てや移動は業者さんなどの人手があるうちに済ませます。

その後落ち着いたら使うものから順にダンボールを開けていきましょう。

カテゴリー: 引越し 当日 流れ | Tags: , , コメント(0)